イベント・セミナー

第1回ゆるゆる勉強会(準備中)

最初に告知した時には会場設置やプロジェクターの使い方の予行演習をすることしか頭にありませんでしたが、妄想を重ねているうちにこの勉強会で行う内容もだいぶ煮詰まってきました。

今回のテーマは ”情報発信(アウトプット)” です。

最初に1999年5月にジオシティーズのテンプレートでホームページを開設してから現在に至るまで、作成してきたサイトをアーカイブにまとめましたので紹介していきます。


(ゲンゲン一家の日々)

その後に情報発信が今回の勉強会のテーマですから、この勉強会に参加される皆様にも登壇してもらいます。テーマと持ち時間は自由にします。簡単な自己紹介の3分間スピーチでも全く問題ありません。

その後で私がHTML5関連の資格を取得する際にどんな勉強をしてきたかについてお話しします。

最後に時間がありましたらgengen33ドットコムのTOPページの作成過程を紹介して実際に土台を作ります。


(gengen33ドットコムのTOPぺージ)

皆様は連休の中日で色々と予定もあると思いますが、WEBサイトに興味がある方や自分でWEBサイトを作成してみたい方は気軽にご参加ください。登壇すると行っても簡単な自己紹介だけでも立派な情報発信ですから大したことではありません。また勉強会の終了後に日本橋神田界隈で懇親会も実施する予定でおります。

会場や詳しい案内はこちらです。


HTML5 4th Anniversary

今年もお約束のなかしまぁ師匠主催の “HTML5 4th Anniversary” が開催されました。私は4年前の夏になかしまぁ師匠のHTML5のセミナーを受講してから一番弟子を勝手に名乗っておりまして、今回もしっかりと受付や会場設営のお手伝いをして来ました。

登壇者の皆様のお話は、大変興味深く、今回もしっかりと Mnemosyne というA4のメモノートにびっしりメモを取りながら聴講しました。

私はとあるHTML5の資格試験を取得したときにさらに上のレベルの試験に JavaScript が必須だったのですが、全くプログラミングには無縁でしたのでボロボロになるまで読み込んだ JavaScript の入門書があります。今回の登壇者にその本の著者がおられましたので会場の設営が終わり受付をしに1階に行く前にしっかりとサインを頂いておきました。

そしてその著者の生形さんが登壇してMonacaとPWAのお話をされたのですが、冒頭に”決定!JavaScriptクイズ王” ということで5問のクイズを出題されました。ボロボロになるまでサインを頂いた本を読んでいたお陰か見事に5問全問正解致しましたら、景品ということでMonacaに引っ掛けた最中も頂いてしまいましたデェ。

今回も楽しく学べて大変有意義なひと時を過ごすことができました。5周年にはまた是非とも参加したいものです。


ゆるゆるWeb講習所

このところ週6日ライスワークに従事していて月曜日を安息日にしています。いつもこの安息日にはお家に籠ってまったり過ごしているのですが、だらけてお昼寝したりして大体は何にもできないで一日が終わってしまいます。それはそれで気分もリフレッシュできていいのですが、時間は浪費していることになり勿体なく思うこともあるのです。

そこで、最近になって Facebook でやり取りを始めるようになった高校時代の同期生も月曜日は都合がいいようでしたので、我が家のリビングのテーブルを使って2人で勉強会をやることにしました。大げさに勉強会などといって構えてもどうせ続きそうもないから、缶ビールでも飲みながら1つテーマを決めてそれだけでもやっつけたら儲けものという方向にしました。

Facebook にはイベント作成機能もあって手軽に使えそうなのでメンバー2名限定イベントとしてついでに情報発信もしちゃいました。

事前に6本で495円とカクヤスな発泡酒と置いとくといつも愚息に食べられてしまう辛ラーメンのカップ麺とちょっとしたおつまみは買っておきました。

高校の同期生には朝の通勤ラッシュが終わってから来てもらうことにして10時スタートで家内や子供たちが帰ってくるまでということで18時終了にしました。

私は最近 Python というプログラミング言語のお勉強を初めたところなので、今日のテーマは “PythonフレームワークのDjango を自分のWINマシンでイヂって何とか使えるようになること” にしました。これは何となく出来るようになりました。

私は今は廃校になった都立の全寮制の高校を卒業しました。今日一緒にお勉強した同期生は在学中には親しく付き合ったわけではないのですが、3年間同じ空間を共有したお仲間ですので缶ビール片手に大いに話も盛り上がり途中でちゃちゃっとチャーハンを作り食べたりしながらあっという間に時間は過ぎていきました。

19時過ぎに家内が帰ってきたんで慌ててリビングのパソコンや本を片付けて、駅前のイタリアンのファミレスに移動してそこでもワインを飲みピザとパスタを食べながら色んなことを話しました。

楽しかったなぁ。また月曜日にはなんかイベント企画しよう。


ハンズオンセミナーに行ってきた

まだ認定証が届いておりませんが、何とかHTML5 プロフェッショナル認定試験のレベル2を取得しました。この試験のレベル1を取得したときに欲が出て、何でイコールの右辺の値が上書きされていくんだぁ?、関数?、メソッド?、オブジェクト??といった全くお粗末な状態から JavaScript のお勉強を始めて、このレベル2を取得するまで足掛け3年かかってしまいました。しかしまあ、ここまで来たら前進あるのみ、”ボールを持ったらとにかく突っ込め!” と今後は無謀かつ大胆不敵にも IoT やWEBアプリに首を突っ込んでいこうと思います。

うまい具合に connpass というIT勉強会のサイトで “Web Bluetooth APIでBLEアプリ開発ハンズオン!” というハンズオンセミナーを募集していたので申し込んでおりました。募集人員を超えたら抽選ということで軽い気持ちで声がかかったら行こうと思ってましたが、うまいこと潜りこめたようなので昨晩出かけてきました。

会場は竹芝埠頭の大きなビルのフロアにあるこのセミナーを共催する著名な半導体メーカーのオフイスです。現地に着くとタイミングよく大島航路の客船が入港してきました。

今回は新しいことを始める決意に燃えて高校の同期会の記念グッズの真っ赤な還暦パーカーを着て最前列に着席しました。参加された方は真っ赤なパーカーのヘンなおじさんが最前列でデカイ面してるんで驚いたかもしれませんよね。

セミナーの内容はコチラに詳しく書かれていますが、bluejelly.jsというライブラリを利用することで簡単な HTML のみでBLEデバイスにアクセスしてブラウザ側から色々な操作ができてしまうのです。新しい技術で残念ながらiOSとWindowsはまだ非対応ということです。私はWindowsのノートパソコンしか持っていないのですが、実際にこのノートパソコンでコードを作成し、主催者側で用意してくれたブレッドボードやBLEマイコンのBLE Nano v2や電池そしてスイッチ等を使ってディバイスを組み立てて、Androidの携帯のブラウザから自分で組み立てたこのディバイスにアクセスすることができました。

(うーーん。やっぱ、MacBook は買わないとこれからキツイかなあ・・・)

セミナーの後にピザを食べながらの懇親会がありまして主催者の方や参加者の方と色々なお話もできました。このBLE通信は複雑な動画ファイルや音楽ファイルのやり取りには向かないそうですが、センサーをアメフトの選手のヘルメットに取り付けて脳に衝撃が加わると直ぐに検知したりラグビーの選手の試合の動きのデータを収集して戦術を練ったりと色々と応用が利くそうです。

私は七転八倒&&四苦八苦のテキトーな、なんちゃってWEB屋さんですが、HTML5のお勉強をしていけば、こういった高度なセンサー技術に取り組んでいる方々ともジョイントして、何か作り出すことができるかもしれませんよね。

MacBook買おう。






HTML5 3周年MeetUp!

今日は、なかしまぁ師匠主催の “HTML5 3周年MeetUp!” が開催されました。私は3年前の夏に自分のWEBサイトをスマホでも見れるようにとなかしまぁ師匠のセミナーをいくつか受講してから勝手に “弟子入り” しておりますのでお手伝いに参上しました。

会場はコチラ。例年セキュリティの厳しいところで開催されるようですネ。

スクリーンを設置して机と椅子を移動します。

そしてトップバッターのなかしまぁ師匠の “勇姿” を掲載する予定でしたが途中で講演台に呼ばれたりしてこの画像しか撮れませんでしたわ。(師匠の手しか写ってないゾ)

この催しでは毎回タイムリーで興味深いお話を聞くことができます。今回もなかしまぁ師匠のHTML最新事情、oyamadaさんの3Dのデモ、村地さんのWEBのセキュリティの話、木暮さんのWoT(CHIRIMEN)の話と面白さ・楽しさのテンコ盛りでした。

3DはブラウザでJavaScriptを使って実現できるとのことでぜひ私もやってみたいと思います。また小暮さんのCHIRIMENもラズパイでもできそうなので、購入してから何故か放置している愚息のラズパイをカツアゲしてやってみたいと思います。

そうだgengen33ドットコムのTOPページをスマホでバッチリ見れるようにして一安心して、タブレットとPCの設定してなかったんだ。(レスポンシブなサイトになってなくても公開しちゃうチキトーさ)まずココからはじめないと・・・。




受験対策セミナーに行って来た

9月にHTML5レベル2のペーパー試験を受験するので、芝大門の増上寺のすぐ近くの会場で催された受験対策セミナーに行って来ました。

ココを通ると角にある “ます屋” という居酒屋さんがミョーに気になります。試験に合格したらココでパッと飲んじゃおかなぁ~

まだお昼なんで、妄想はお終いにして会場に向かいます。

この試験のレベル1を取得してから、まるっと2年間もレベル2のお勉強をしてきましたが、9月から試験が Ver2.0 に移行するのです。今日のセミナーではその変更点のポイントを3時間みっしりとお勉強できて大変良かったです。ひとつ残念だったのは時間が足りなくなり最後のバイナリーデータのところの解説が駆け足になってしまったことですね。

バイナリーデータというとサーバーサイドでPHP等を使って扱うイメージがあって敷居が高くちょっと手が出せない感じでしたが、 File API を使い JavaScript で扱えることがよくわかり、サンプルコードで実際に体感できたのは大きな収穫でした。

HTML5でできることがどんどん増えて行くので、ロートルの私には手に余りまさに七転八倒しておりますが今日はこの先にある楽しみを再確認できてとてもいい休日となりましたわ。


モバイルアプリのイベントに行って来た

今日はお休みで1日空いてましたのでHTML5関連のイベントに行って来ました。

2年前にホームペジビルダーで作った文字化けや枠のはみ出しだらけの自分のWEBサイトをスマホでも見れるようにしようと始めたお勉強も HTML→ CSS → JavaScript と進みまして、サーバサイドの方もやっておこうと Ruby に手を付け簡単なWEBアプリを作ろうとしているところでしたので、今回の基調講演は行っておこうと思っておりました。

秋葉原の駅周辺をウロウロして会場についたのは基調講演の始まる10分前でした。うまい具合に最前列のど真ん中の席が空いていたので直球勝負な私が図々しくもそちらに陣取ったのは当然ですよね。

この基調講演は、HTML5(モバイルアプリ)の分野の最先端にいるおふたりの座談会形式のものでした。要約すると

  1. 端末の進化(処理能力の大幅アップ)でベンダー中立のWEBアプリがネイティブアプリと同等になった。
  2. ブラウザベンダーは(HTML5を通じて)他のベンダーと握手をしつつ自分の開発を行っている状態
  3. マルチコアに相応しい JavaScript へのレベルアップ

以上の観点から、いま注目の技術である VR や IoT を絡めてWEBアプリの逆襲があるんじゃないの?という大変面白く興味ある内容でしたわ。基調講演のあとに出展ブースをうろついていたらお仕事の前に立ち寄ったというなかしまぁ先生にお会いすることもできました。

この基調講演ですっかり感化された私は “Rails よりもMonaca だぁ” と出展ブースで Monaca本を買ってきました。

”ボールを持ったらとにかく突っ込む” そして七転八倒しちゃうアタシィ。手に負えなくなり放置してあるものがゴロゴロしているのですが、また一つそんなアイテムが増えたかしら……






Happy Birthday HTML5!

昨年10月28日にHTML5がW3C勧告されて早くも1年が過ぎました。1周年を記念して我が師匠のなかしまぁ先生が講演会を開催しました。昨日師匠がFacebookで10時から会場で準備すると言ってたんで、何かお手伝いしようかなと早めに会場に向かいました。

12190080_1070361266331865_7633942543826263459_n

意気込んで会場一番乗りしたのですが、既に師匠がモニターや照明の調整を済ませていて、師匠と雑談したり、LEVEL2本にサインをしてもらったり、ちょっぴりお勉強もして開場を待ちました。

sin

前回の5月5日のイベントでは5人の登壇者のしんがりを務めた師匠は今回はトップバッターで前回同様にマジシャン風に3次元CSSのデモを紹介しておりました。

demo

続く4人の登壇者の方も、現場の話・ロボットの話・HTML5のその先の話・アプリの話ととても濃い内容のものばかりで大変勉強になりました。HTML5は本当に楽しいなぁ。

ゲームを作りながら楽しく学べるHTML5 CSS JavaScriptプログラミング (NextPublishing)

新品価格
¥1,890から
(2015/11/4 05:29時点)

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2攻略テキスト

新品価格
¥4,104から
(2015/11/4 05:31時点)






JavaScript祭りだぁ

ホップで HTML と CSS 、ステップで JavaScript 、ジャンプで Ruby のそれこそ三段跳びでお調子モノのなんちゃってWEB屋から稼げるフリーランサーへの大ヘンシーンを目指して頑張っております。

先日、ホップの通過ポイントの HTML5 LEVEL1 の試験に滑って早くもコケたんですが、都合の悪いことはテキトーに素早くデータを消去してポジティブに行こうと、今回はステップの準備として我が師匠のなかしまぁ先生の JavaScript の講義を受けてきました。

講義は午前中の3時間で、 JavaScript の基本・DOM・ Canvas と3つに分けて行われました。私は数学の新課程への切り替わりの頃の世代でプログラムの基礎となる考え方をいまちわかってはいないのですが、実際にコードを打ち込みながら、変数や関数等を丁寧に解説していただき、あっという間の3時間でしたわ。

タイミングよく午後からは SCHOO で春の JavaScript 祭り をずっとライブでやっておりました。終盤のライトニングトークで6名の方が JavaScript に対する熱い想いを語っておりましたが、その中でゲーム制作の現役のプログラマーの方が、以前は JavaScript とは疎遠だったが現在はブラウザの差異がなくなり開発環境が整い今では大好きになったと切々と訴えていたのが印象的でした。

とにかく頭の中は JavaScript で一杯で春の陽気なお祭りのような1日でしたわ。

11156252_969194196448573_2354907364417195018_n




この画像はセミナーの会場に少し早く到着したので、両国橋のたもとの公園でまったりペットボトルのお茶を飲みながら撮ったものです。