足跡マップ(WEBアプリ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WEBアプリ、Androidアプリ、iPhoneアプリとひと通りアプリを作れるようになりました。これからも書籍やWEB記事で面白そうなアプリのサンプルを見つけましたらどんどんマネして作ってコチラで紹介しようと思います。

今回は以前紹介した 書籍の “HTML5超入門” に掲載されていたWEBアプリのサンプルプログラムを利用して、手持ちのスマホのホームボタンに追加して現在地の地図を表示させてメモを添えて足跡として登録できる “足跡マップ” を仕込んでみました。

“現在位置に足跡を登録する” をタップすると入力フォームが表示されて保存するとそのディバイス(端末)にストレージデータとして保存されます。そして地図に出てきたマーカーをタップすると保存したメモの内容が表示されるのです。これなら徘徊した時にお気に入りの場所を足跡として残せますよね。

今回も紹介したこの “HTML5超入門” では、手書きのメモも同時に保存して表示できる機能も解説しています。これを発展させてその場で撮影した画像を保存して表示できるようにしたら最強の徘徊補助アプリになりますねぇ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*