gengen33の草ラグビー奮戦記

ボールを持ったらとにかく突っ込め!

紫パンツ

      2018/06/10

所属している“水産ラガー”(全国の水産系大学のOBチーム)が他の大学の40歳以上の混成チームと試合をするというので、市川のNTTグランドに行ってきました。ところが第一試合の東水大で若手OBがいないとのことで、東水大と長崎大との40歳以下の若手OBの試合にでてしまいました。

前半開始早々に1本取られたあとに敵陣でラックから出たボールを持ち込んでサイドをつきまたラックにしてそこから出たボールがトライになったので爽快でした。そのあとの40歳以上の試合も後半出場して怪我もせずに草ラグビーを満喫できました。

40歳以上のラガーマンは年代でパンツを変えていきます。40代は白パン、50代は紺パン、60代は赤パン、70代は黄色パンでわが“水産ラガー”でも黄色パンのかたも元気にプレーしておられます。ところが今日の対戦相手に紫パンツのをはいておられる方がいました。懇親会の時に話を聞いてみたらなんと昭和16年に九大卒の80代のラガーマンなのです。それだけではありません何度も全国社会人大会で優勝している“八幡製鉄”のラグビー部で主将、監督を務めたまさに“文武両道の鉄人”なのです。凄い方のお話を聞くことができました。

私もあと15年間、赤パンはくまで頑張って草ラグビーを、そして人生って奴を堪能できるように頑張ってみたくなりましたわ。


 - 海洋ラガー, 白パンツ(40代)