gengen33の草ラグビー奮戦記

ボールを持ったらとにかく突っ込め!

3月は練習三昧だぁ(越中島グランド 190302)

      2019/03/05

先月は、第2週は霙になりグラウンドが使えず、第3週は試合があり、第4週は辰巳のグラウンドでの練習ということで自転車で行こうと思ったらパンクしていて意気消沈したりで、結局は第1週の土曜日しか練習に参加できませんでした。10年のブランクがあり、1度すっかり落ちてしまった脚の筋肉は寒くて収縮しまくりだったのでいい安息の日々にはなりました。

3月は第2週以外は海洋大越中島グランドで練習できますので無理せず少し抑え気味でもフル参加を目指したいと思います。今日は天気もよくて絶好の練習日和です。購入しておいた練習スパイクを早速履いてみました。

練習用のスパイク

このスパイクは若干細長い形状なんで大き目のサイズのものを買いました。けれども凄く軽くて履きやすいし、100円ショップで購入したスポーツシューズ用の中敷を入れたらちょうどいい具合になりました。

さあ練習開始なのです。走る方は5割くらいに抑えましたが、今回もヘッドキャップとマウスピースを付けてガツガツと当たる練習ができたので大変満足しております。

今日は15時から社会人の試合がありまして、我々海洋ラガーの練習は1時間早く集合して14時前に終了になりました。さあ、シャワーを浴びたらお楽しみのアフターなのです。

恥ずかしいことに走ってはぶち当たり地べたを這いずり回りまた起きて走る練習で脚の筋肉はビックリして、更に膝はガクガクになりまして、メンバーの皆さんのあとを最後にフラフラとついて行きました。

さあピッチャーハイボールとモツぜよ。と思ったら何故か皆さん素通りなのです。そうなのです。1時間早く練習が終わったんでまだモツ屋さんはやってないのです。

そしてみんなが吸い込まれていったのがこの中華屋さんなのです。モツ屋さんがまだ空いてないときはこちらの中華屋さんというのが暗黙のお約束事のようです。

ビールを早々に切り上げて、定食や単品の餃子、春巻き等をバランスよくテーブル一杯に並べて、紹興酒で楽しいアフターの飲み会が始まりました。

前回は友好関係にあり、お互いの練習や試合の時に連携している麻布多摩川クラブの面々のなかに20代に所属していたオールバッカスいうチームの初代キャプテンが来られてたのですが、今回は同じ高校の後輩が麻布多摩川クラブのメンバーにいたのです。

私は都立の今は廃校になった全寮制の高校出身です。残念ながら高校の時はラグビー部員ではなく剣道をやっていたのですが2人弟がおりまして、弟たちも私と同じ高校に進み2人ともラグビー部なのです。そしてなんと下の弟と同期で一緒にラグビーをやってた方が今日の練習に来ていたのです。

これだからアフターの呑みは楽しいのです。この高校の後輩とも大いに盛り上がり、彼と一緒に2件目の定番らしい立ち飲み屋へも行きましたよ。

ここでは抹茶ハイを片手に草ラグビー談義が延々と続きました。

ヘロヘロになってみんなと別れて、地下鉄に乗ろうと、階段をおりようとしたら、練習と呑みの疲れがどっと出てきて膝がガクガクでまともに階段をおりられません。やっとの思いで手すりに掴まってヨロヨロとしてたら別れたはずの高校の後輩にしっかりとその情けない姿を後ろから見られておりました。恥ずかしいたらありゃしない、、

今月は来週だけは練習ないので、天気のいい日の午前中は河川敷に行って入念に四股を踏んで膝をよく伸ばして走り込んどこ。これで平日の河川敷ランニングも身が入りそうな気がしますわ。

 - 海洋ラガー, 赤パンツ(60代)