4Bの鉛筆

ペン立てに30年近く放置されてた近所の信用組合でもらったHBの鉛筆と安価で手軽に持ち歩けるスケッチブックで、デッサンを始めたら面白くなってきました。少し欲が出てきましたので、もうちょっと道具を揃えることにしました。そこで文房具も品揃えの豊富な近所の書店で4Bの鉛筆と消しゴムを買ってきました。

鉛筆は一番いいのを気張って買いました。そしたら手持ちのHBの鉛筆より芯がかなり太かったので大満足です。

前回描いた球体を、さっそくまずは4Bの鉛筆を使ってもう1度描いてみました。

”徘徊シリーズ” の風景スケッチはまだ先になりそうですが、またひとつ七転八倒のネタが増えたことだけは確かなようです。

RISU算数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください