HTML5 プロフェッショナル認定試験

私のワンピース(レベル2なんとか合格)

10年前に不本意ながら、30年近くやっていた魚河岸小僧(原料マグロのブローカー)のお仕事をやめました。当時ホームページを開設していてサカナや草ラグビーの情報を発信していましたが、こちらの方もすっぱりやめてしまいました。

そしてWEB屋をやってみたいなと3年前に思いつきまして、まずは自分のWEBサイトを作ろうと以前使っていたホームページ作成ソフトでやってみたところ文字化けするし枠ははみ出すし、スマホでは見づらくてガッカリしました。途方に暮れているときにそのころ話題になりかけていたHTML5の存在を知りました。

ネットで検索してなかしまぁ師匠のHTML5入門のセミナーを見つけて即、参加しました。1年のうちにHTML5プロフェッショナル認定資格レベル1の資格を取りスマホで見ることのできるWEBサイトも自由に作れるようになりました。そしてHTML5の技術はWEBアプリや IoT にもつながっていて、そこにアニメの”ワンピース”の主人公の目指す新世界のひとつなぎの大秘宝のようなものが見みえてきました。

それから “私のワンピース” HTML5プロフェッショナル認定資格レベル2取得のためのお勉強が始まりました。

2年の月日は流れ、劇的にもクリスマス直前の本日、クロネコサンタさんが私のワンピースを届けてくれました。

これで宝の地図は完成しました。

さあ!冒険の始まりだぁぁ!!

分割か圧縮か

HTML5レベル2の試験勉強で ServerSentEvents の問題を解いていたら、サーバーからクライアントに送信するHTTPResponse のヘッダー情報の組み合わせを問う問題で躓きました。

Contents-Type は教科書に text/event-stream形式とありますのでこれは無条件で暗記ですよね。躓いたのは chunked(分割)か conpress(圧縮)かです。これは教科書には記述がありません。ググってみたらコチラに詳しく書いてありました。メッセージボディをチャンク(Chunk) に分けて送信することで受信側でそのサイズを確認できるということなんですね。

そおいえば、原料マグロのブローカーをしてた魚河岸小僧の時にメカジキのチャンクを売ってたんですよ。このチャンクは冷凍のメカジキを四ッ割りにしてさらに四ッ割りにしたものをブロックにしたもののことです。原料の冷凍メカジキが大きなものは数百キロあり超低温の冷蔵庫にゴロゴロしていて得意先の加工屋さんへの納品にも大変だったんで冷蔵庫内で解体してチャンクにして段ボール詰めしてたんですよ。私もしっかりとchunked(分割)してたんだなぁ。

分割か? 圧縮か?

そりゃ、chunked(分割)だぁ!!

受験対策セミナーに行って来た

9月にHTML5レベル2のペーパー試験を受験するので、芝大門の増上寺のすぐ近くの会場で催された受験対策セミナーに行って来ました。

ココを通ると角にある “ます屋” という居酒屋さんがミョーに気になります。試験に合格したらココでパッと飲んじゃおかなぁ~

まだお昼なんで、妄想はお終いにして会場に向かいます。

この試験のレベル1を取得してから、まるっと2年間もレベル2のお勉強をしてきましたが、9月から試験が Ver2.0 に移行するのです。今日のセミナーではその変更点のポイントを3時間みっしりとお勉強できて大変良かったです。ひとつ残念だったのは時間が足りなくなり最後のバイナリーデータのところの解説が駆け足になってしまったことですね。

バイナリーデータというとサーバーサイドでPHP等を使って扱うイメージがあって敷居が高くちょっと手が出せない感じでしたが、 File API を使い JavaScript で扱えることがよくわかり、サンプルコードで実際に体感できたのは大きな収穫でした。

HTML5でできることがどんどん増えて行くので、ロートルの私には手に余りまさに七転八倒しておりますが今日はこの先にある楽しみを再確認できてとてもいい休日となりましたわ。


認定証が届いたぞぅ

先程クロネコさんが、HTML5プロフェッショナル認定資格レベル1(Markup Professional)の認定証を届けてくれました。レベル1は左半分でレベル2も取得すると完成するデザインになっていますネ。キャッシュカードと同サイズのカードも一緒に届きました。

html

有頂天になってお友達のみ閲覧出来るFacebook に認定証をアップしちゃいましたが実名がでかでかと出てるんでこちらには控えめにカードの方だけにしときます。

来年3月にはレベル2のペーパー試験をうけるぞう、モチベーションがあがったぜえぇ。






次はLEVEL2だぁ

まだ認定証が届いておりませんので、実感はないんですが、9月26日にHTML5プロフェッショナル認定資格レベル1(Markup Professional)のペーパー試験を受験しまして、10月2日に合格通知のメールが届いております。

HTML・CSS ⇒ JavaScript ⇒ Ruby とホップ・ステップ・ジャンプで、ポジティブにゴールを目指してますんで、粛々と次のステップに進みますだぁ。このステップで使うテキストは勿論、我が師匠のなかしまぁ先生のこの本です。

html5

師匠には来月早々にこのイベントでお会い出来そうですので、この本の表紙は外しておいて、またサインをしてもらうぞぉ。

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2攻略テキスト [ 中島俊治 ]

価格:4,104円
(2015/10/6 15:25時点)
感想(0件)

ゲームを作りながら楽しく学べるHTML5 CSS JavaScriptプログラミング (NextPublishing)

新品価格
¥1,890から
(2015/11/4 05:29時点)






HTML5の試験を受けてきた

昨年の8月に個人WEBサイトをスマホで見れるようにしたくて初めたお勉強ですがかなり間延びしているので、朝一番で受験してきました。

以前.com Masterのダブルスターの資格を取得した際に少しお勉強をしてたので、WEBの基礎に関しては7~8割くらいの出来で、HTMLやCSSに関しては体系だった勉強を全くしてないので5割くらいということで、全体で6割ちょいの出来だと思っていました。人生は思い通りに行かないことばかりですがこの件に関しては全く予想通りで合格のボーダーラインの7割に到底及ばずに、昼過ぎにはすごすごと帰路につきました。

自宅の最寄りの地下鉄の駅で下車した際に先月末に我が師匠のなかしまぁ先生がHTML5の本を出版していることを思い出しました。駅前の書店でPC関連の棚を見たら資格関連の列にしっかりと1冊並んでおりました。即、買いです。この本はHTML5の要素の重要度の高い項目から順に解説してあるので、体に染み付くまで読経・写経のつもりで読み込んでみようと思います。

今度、師匠にお会いしたらサイン(合格手形)をいただくことにしましょうかネ。


(後日なかしまぁ師匠にサインをいただきました)

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル1攻略テキスト

新品価格
¥3,564から
(2015/7/19 11:42時点)




HTML5のセミナーに行ってきた

『HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2ポイント解説無料セミナー』 に行ってきました。HTML5の認定試験は昨年の8月にお勉強を始めてから、まだもたもたとレベル1の受験すらしていないのですが、無料だし今回は講師が私の師匠(勝手に私が弟子入りしたつもりでいるだけですが)のなかしまぁ先生なので気合が入ります。

レベル1は静的なWEBページの技術、レベル2はJavaScriptを中心にスマホ等に連動したWEBアプリケーションとしてのHTML5ということが師匠の講義で体感できたと思います。ディープな試験の勉強法も教わりましたので、まずはガツンと3月中にレベル1に合格したいと思います。

うっかり講義中の師匠の勇姿を撮りそこねたんで行く途中の芝大神宮とセミナー会場の画像を置いておきます。