2018年 11月 の投稿一覧

第1回ゆるゆる勉強会を実施しました

来年からストアカでWEBサイト作成の講師を始めようと思っております。始めるにしても会場の設営やプロジェクターの設置そしてその講座の資料をどんなふうに作るのか等々、具体的なことは全く分かりませんでした。

いくらモットーが “とにかく突っ込む” だといってもこれでは荒唐無稽すぎてお話になりませんよね。そこで10月の末からチマチマと準備をしてきました。まずは会場は都心の交通の便が良いところにしようと思いました。そこで日本橋界隈なら私も自宅の最寄りの駅からストレートに行けるし、JRも地下鉄も乗り入れているので中央区の区民館の予約ができるように公共施設予約システムの登録をしてたまたま11月の後半の土曜日に空いていたこの区民館を予約しました。

(久松町区民館)

次に講座のコンテンツです。WEBサイト作成のテキストはとりあえず作成しておりますが、前振りのWEBサイトの資料として自分が1999年に開設したホームページから現在のgengen33ドットコムのTOPページまで時系列に提示することにしました。その際に最近技術文章を作成するのに使われだしているMarkdownで書いてみました。

それから次にプロジェクターの接続に使うアダプターを購入して当日の勉強会に臨みました。参加者は春に高校卒業以来40年ぶりに再会してそれから意気投合して何かと連んでる高校の同期生と先日のHTML5のイベントで一緒に準備のお手伝いをした方とconnpassというIT勉強会の募集ページで参加してくださった方の3名でした。

それから私ひとりで半日喋るのは大変だと思いまして、参加者にも時間自由でHTML5のことをテーマに登壇してもらうことにしておりました。そしてプロジェクターは、初めて触るのでうまく設置できずに参加者の方に手伝ってもらいスタートしました。

1999年に初心者向けのパソコン雑誌の特集ページを参考にしてホームページを開設してから、HTML5に出会いスマホで見れるサイトを作り始める前のホームページ作成ソフトでサイトを作成していた頃のことのところまでお話できたんで、参加者の3人の方に順番に登壇してもらいました。みなさんしっかりと準備していて発表の後にツッコミタイムを設けて活発な意見交換をしていたら、あっという間に時間がすぎて私の準備していたものも3割くらいしか消化できないという嬉しい誤算が生じました。

来年からセミナーをやるための予行演習に親しい方にサクラをお願いしてやった勉強会だったのですが、これは “今、HTML5でやってること(成果、躓いているところ)” を基本コンセプトに参加者が登壇して、それに対してツッコミタイムを設けて知恵を出し合い情報を共有するお勉強会を継続して続けることも考えなければなりませんよね。

いつも、とほほな失敗ばかりしている私にしては大変実りの多い勉強会になりました。

勉強会の後に会場近くの先ほどお話した高校の同期生と再会したときにネパールビールを飲んだお店でやった懇親会も多いに盛り上がりましたでぇ。


第1回ゆるゆる勉強会(準備中)

最初に告知した時には会場設置やプロジェクターの使い方の予行演習をすることしか頭にありませんでしたが、妄想を重ねているうちにこの勉強会で行う内容もだいぶ煮詰まってきました。

今回のテーマは ”情報発信(アウトプット)” です。

最初に1999年5月にジオシティーズのテンプレートでホームページを開設してから現在に至るまで、作成してきたサイトをアーカイブにまとめましたので紹介していきます。


(ゲンゲン一家の日々)

その後に情報発信が今回の勉強会のテーマですから、この勉強会に参加される皆様にも登壇してもらいます。テーマと持ち時間は自由にします。簡単な自己紹介の3分間スピーチでも全く問題ありません。

その後で私がHTML5関連の資格を取得する際にどんな勉強をしてきたかについてお話しします。

最後に時間がありましたらgengen33ドットコムのTOPページの作成過程を紹介して実際に土台を作ります。


(gengen33ドットコムのTOPぺージ)

皆様は連休の中日で色々と予定もあると思いますが、WEBサイトに興味がある方や自分でWEBサイトを作成してみたい方は気軽にご参加ください。登壇すると行っても簡単な自己紹介だけでも立派な情報発信ですから大したことではありません。また勉強会の終了後に日本橋神田界隈で懇親会も実施する予定でおります。

会場や詳しい案内はこちらです。


JavaScript 逆引きレシピ 第2版

私はHTML5 プロフェッショナル認定試験レベル1をクリアしてレベル2を目指したときにJavaScriptの勉強をはじめました。プログラムを正式に勉強するのは初めてのことでしたので、まずは入門書を数冊チョイスして繰り返しサンプルコードを叩いて中身を何回も読み込みました。

1年くらい勉強を続けて概略が掴めて来たので、次に JavaScript本格入門という本を購入して、これもまたサンプルコードを叩き、情報カードを作り要点を整理しながら読んで勉強をしました。

この本は今でも、もやもやすると逆引きでちょこちょこと読んでいたのですが、このほどこの “本格入門” の著者のJavaScript逆引きレシピ 第2版が出版されました。

 

コチラは関連事項と利用例が小見出しになっていてサンプルコードと説明文は見やすくわかりやすく書かれています。実際にサイトを作成していてちょっと手直しで、JavaScript のコードを叩いていて、これどうするんだっけなとつまずいたときにすぐに調べられるので実用的でもの凄く重宝しております。

文法に関しましても、関数やクラスの定義など、未だに曖昧で茫洋としているところがたくさんありますし、さらに上級者を目指していますので “本格入門” とセットで手元に置いて活用していこうと思っております。

gengen33ドットコムのSSL化

来年から “WEBサイト作成” のセミナーをやろうなどと大それたことを画策しております。しかしながら自分のサイト(gengen33ドットコム)のSSL化を途中で放置しておりまする。燈台下暗し。セミナーよりもまずはここからですよね。

そこでとにかく着手しました。TOPページはCSSや画像やJSのスクリプトの引用先を上から順に https://に手作業で変換していけばすぐに作業は終了です。そして3本柱(HTML5、草ラグビー、いいモノ)の情報をwordpressを使って発信しておりますが、このwordpressは画像や内部リンクの参照先のURLを https:// に全て変換するのでとても厄介な作業になってしまいます。

そんなわけで、”wordpressのssl化” で検索してみました。プラグインを使えば比較的楽に対応できるようなので即座にそれを実行しました。まずはプラグインの “Search Regex” を wordpress のダッシュボードでインストールして有効化します。

デフォルトのままで “Serch pattern” に http:// を “Replace pattern” に https:// を記入します。”Seach” をクリックすると置換内容がずらずらと表示されます。

これで “Replace&Save” をクリックすると作業終了なのです。

比較的さっくりと作業はおわりましたが、このgengen33ドットコムのTOPページを “WEBサイト作成” のセミナーの教材にするつもりでおりますのでこのページをもっとシンプルで見やすいものにしてテキストも作らなくてはなりません。まだまだやることはたくさんあって結構忙しいかもしれません。

でもやっぱ楽しいなぁ。