2018年 4月 の投稿一覧

tDiaryはXREAに

今日はお休みでしたので tDiary 関連の作業を試行錯誤しながら行いました。

先ずはロリポップのサーバにインストールしようと思いましたが、Wordpressのような自動インストールはないので苦労しました。通常のインストールではデータフォルダーを一つ上の階層に置くのですがロリポップでは前に使っていたXREAとはパスが異なりうまくいきませんでした。

そこで相性のいいXREAでインストールすることを思いつき上に広告が表示される無料アカウントにインストールしたらすんなり復旧できました。

無料アカウントのサーバですからメンテナンスのダウンタイムや容量の問題でレスポンスがよくないですが個人で使う分にはこれで十分です。この日記は一般公開せずに草ラグビーのサイトの白パンツ(40代)の記事の追加や再編集に使う予定です。

とりあえず1999年6月から2009年11月までのデーダは復旧したので “一起き” なのだ。


Macがクラッシュしちゃったよぉ

昨日の七転八倒リストの “5.クラッシュしたMacbook Pro を直す” が今一番切実なブレークポイントですのでこちらに書き留めておくことにします。

1月中旬に念願のMacBook Pro を購入して期待以上に快適でサクサクと作業しておりましたが、アカウント名が本名のフルネームになっていて gengen33 にしようと不用意にアカウント名を変更して管理者が何処かに行ってしまいました。焦っていろいろ手を尽くして管理者を呼び戻そうとしましたがうまくいかずに面倒くさくなってまたまた不用意に初期化を実施してしましました。

私は数年前まで企業や官庁のパソコンをリプレースしたり、キッディングセンター (倉庫)でパソコンやタブットのキッディングをしていて、特に中古パソコンのデータ消去やOSの再インストールをよくやっていたので Windows に関してはメーカー別の BIOS起動法などディープに詳しいと自負しておりました。(ここに大きな落とし穴があった)Mac に関しては初めて触るものですから最低限起動ディスクとバックアップを取っておかなければならないのですが、過信してとにかく突っ込んだのが大きな間違いのもとでしたわ。

再インストールしようとすると作業完了寸前に “Preboot ボリュームを作成できません” というエラーメッセージが表示されます。

検索していろいろと調べた結果、最新OSのディスクユーティリティでは初期化しても Preboot ボリュームが表示されずに残ることと先方のサーバーの問題でWIFI接続での再インストールができない状態であることがわかりました。

ひとつ前のバージョンのOSのディスクユーティリティを使えば Preboot も表示されてディスクも完全に初期化されてインストール可能になることもわかりました。けれど我が家にはクラッシュした Mac が一台あるだけでUSBの起動ディスクを作成できずに先に進めない状態になっています。

いつになったら起き上がれるのか、困ったもんです。