2017年 8月 の投稿一覧

オージィービーフ!?

OGPとはOpen Graph Protcolの略称で、オージーピ(ビ)ーフじゃなくて、FacebookやTwitter、mixiなどのSNSでシェアされた際に、そのサイトのタイトル・URL・概要・アイキャッチ画像を意図した通りに正しく表示させる仕組みですよね。

Facebookの投稿で私の個人サイトの gengen33ドットコムを紹介しようとするとアイキャッチ画像(サムネイル画像)でロリポップサーバーの広告の画像が表示されます。

せっかくサイトのタイトルや概要が表示されてその左側にサムネイル画像が出てくるのに関係ない広告が出てきても面白くありませんよね。いい機会ですのでネットくぐってお勉強してグッとくる画像をだすようにしたいものです。こちらのサイトに詳しく書いてあったのでこの記事を参考に設定してみました。何回やってもうまくいかないでゾンビのように広告の画像が出るので焦りましたが、FacebookのOGPデバッガーでエラー内容をチェック&キャッシュのクリアしたらようやくうまくいきました。

なんか結局、最後のキャッシュのクリアーが良かったみたい。

私の場合、うぇぶ屋さんはライクワーク・ライフワーク(道楽)なんで、何か気の利いたものはないか、もうちょっと面白く出来ないかと七転八倒することがモチベーテョンの源泉なんですよねぇ。






Herokuに tDiary をデプロイする

tDiary は、20年近く前に初めてホームページ(HP)をジオシティーズ (GeoCities)の雛形を使って開設したときにつけていた日記のデータを移行して、魚河岸小僧をやめた2009年頃まで使っていました。

当時はプログラム自体には全く興味がなくて、ホームページビルダーというソフトを使ってTOPページを作りXREAのレンタルサーバにそれこそ七転八倒しながら、アクセスカウンターや最新レスが先頭に来る2ちゃんねる式の掲示板のCGIやこの tDiary をインストールして使っていました。

tDiary には、魚河岸小僧時代のことや草ラグビーの40代の白パンツのときのことを結構マメに書いていたのでこのデータを今メインで使っている WordPress に移行できないかと画策中なのですが、Heroku という代表的なPaaSに tDiary をデプロイできることを最近知りました。

tDiaryをHerokuボタンでデプロイ可能にした

これで Heroku に tDiary をデプロイするまではすんなりできました。ココから先はまずはドットインストール等で Heroku の動かし方を知りコマンドを叩いてサーバ側の設定をして、以前のデータを移行し運用しなくてはなりませんよね。

Monaka も GitHub も恥ずかしいことにこういった下準備を完了したところで満足し、放置してあります。 HTML5 プロフェッショナル認定試験レベル1の試験をクリアしてレベル2取得のためにプログラム言語(JavaScript) を勉強してからもう2年になります。コチラにどこまでやったかしっかり航海日誌(ログ)をつけて大航海にのりだす時期になりました。

まずはドットインストールの Heroku入門でしっかりジックリお勉強ですナ。