「ラグビーボールを追いかけて」 一覧

Cocos2d-x JS版(改その1)

プログラム言語そのもののお勉強から最近やっと Ruby のRuby on Rails やPython のDjango のようなWEBアプリケーションのフレームワークの門を叩きました。Python の方 …

ラグビーボールを追いかけて(Cocos2d-x JS版)

Part3(JavaScript版)のPython版への移植はPythonをお勉強中ですから保留状態なのです。まあPythonのほうはコツコツと気長にお勉強を続けて行くとして数年前に購入して放置してあ …

ラグビーボールを追いかけてPART3(JavaScript版)

今回のPrat3はキャラクターをUPキーでコントロールして、進む洞窟は短冊のような矩形を右側に付け足していくシンプルなものです。キャラクターはラガーアイコンとボールを合体させたものにしました。 今回使 …

ラグビーボールを追いかけてPART3(序)

Python の入門書を読んでコードを叩いております。そろそろ飽きてきたので、Ruby → Ruby on Rails のように Django をやろうと思っていましたが、ふと、横スクロールアクション …

ラグビーボールを追いかけてPart2 後編

これはいわいる”落ちゲー” と言われている落ち物パズルの一種です。ラグビーボールやヤカンが落ちてきて私のラガー姿のアイコンが左右に動いて追いかけるものです。プログラミング入門の …

ラグビーボールを追いかけてPart2 前編

1年前に JaveScript のお勉強の一環で私のラガーモードのアイコンがラグビーボールのアイコンを追いかけるスクリプトを作りました。壁で跳ね返るところでそのまま突き抜けてしまい跳ね返るようにするの …

ラグビーボールを追いかけて

さて前回の続き、2つの画像が canvas の枠の中を動くソースを見つけてラグビーボールを私のおじんラガーアイコンが追いかけるものを作って自分のWEBサイトのTOPページに置こうと思いましたが枠から出 …

ラグビーボールを転がすぞぉ

私の個人WEBサイト ”gengen33ドットコム” にラグビーボールを私のおじんラガーのアイコンが追いかけているシーンを載せたくて2つのアイコンが動くソースを引っ張ってきましたがこれだと枠をはみ出し …

Copyright© WEB講習所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.