マスク必須のこのご時勢になんかとてもタイムリーだし、フィットネスの強化もできて1石二鳥(一挙両得)な感じがして購入しました。高地トレーニング仕様で空気孔とバルブの向きを調整できます。バルブ全開でもキツいので、まずは体慣らしをしてからですよね。

ここ数ヶ月は越中島グランドの草ラグビーの練習もなくポイントまで半ば強制的に走ることもなくて、ベランダで時たま突発的にダンベル運動や1本歯下駄のスクワットをするのみですから腹周りはダボダボで帰りの地下鉄の改札出てから地上までの階段をマスクしながら駆け上がるとヘトヘトになりぶっ倒れそうです。

この特製マスクも河川敷の緑地を走る前にお家とかウオーキングとかで充分慣らさないと危険です。 この高地トレーニング用のマスクは口を覆っている部分はダイビングウェットスーツの素材ですので、海底に潜伏してる感じであります。

それにしてもスゲ〜怪しい、、表を徘徊したら絶対に職質受けそうだわ

と言うことで現在は慣らし運転中です。ダースベーダになったようです。今はバルブ全開ですが、それでもこれで走ったら卒倒しそう。(確かに呼吸は深く大きくなります。)