玄関の帽子掛けに20年以上もゴルフキャップを放置していて、ホコリにまみれて薄汚れています。

当時は原料マグロを扱う会社におりました。東南アジアの原料マグロを検品買い付けするときにはシンガポールで商社や大手水産会社の現地の駐在員の方と落ち合い、空輸マグロの基地のペナンやバリ、そしてインドネシアの奥地の馬車が街を走ってるようなところにも出かけて行きました。

現地では衛生面でも不安になることもありシンガポールの綺麗な街に戻るとホッとしたものです。シンガポールではよくゴルフにも行きました。このキャップはその時のものなんですよね。

今はゴルフもする機会がないのでこのキャップはネットに入れて洗濯して長い間放置した汚れを落として河川敷ランニングのお供にしようかと思っています。私も10年間彷徨ったので運動不足のサビを落してる最中ですから、”ちょっといいお供” になるでしょうね。