2018年 11月 の投稿一覧

クロノグラフ

先日30代前半からずっと使っていた時計のベルトが、歩いてる時にピンが折れて切れてポトリと落ちました。

そこで、ドンキで電池交換不要のシンプルなソーラー時計を購入しました。ライスワークの時には、休憩時間が気になりますからとても重宝してます。

実は今度の土曜日にHTML5の勉強会をやります。自分がどれだけ話してられるか測っておきたくなりまして、アマゾンでストップウオッチ付きの時計も購入しました。

箱入りでなんか大袈裟な感じなのですが送料込みで2000円ちょっとでした。スゲー分厚く、普段は使いそうもないですネェ。

新しいことを始めるんで、ちょっといいモノを新調したんですよね。ちょっぴりワクワクしております。


家内と娘のお土産(京都編 Part2)

お菓子は餡入りの八ツ橋をリクエストしておりました。

それ以外にも色々と買ってきてくれました。

これで当分の間ティータイムのお菓子はバラエティ豊かになりそうです。

そして最大のお楽しみは地酒なのです。

2本買って来てくれたのですが、蓋のところが凝っている右のほうは左のお酒の倍のお値段だそうです。確かに飲み比べるとその差は歴然としておりました。

おつまみの刺身はソーダカツオで娘がスーパーで買って来たモノですが、流石に元魚河岸小僧の娘だけあってアブラの乗ったモノを買って来ました。これがまた、冷の清酒に合うんだよなぁ。グイグイといけちゃいます。

愚息は晩酌の時にいつもクダを巻く父親を小さい頃から、ずっと見てきたせいか勧めてもお酒は絶対呑みません。娘の方はかなりイケるようですが、、

ということで愚息抜きの3人でこの地酒を楽しく美味しくいただきました。旅行に一緒に行けなくとも、非常に楽しいひと時を過ごすことが出来きたのです。これはちょっとじゃなくてだいぶいいゾウ。


家内と娘のお土産(京都編 Part1)

ギャグ爺ィ(GG)とヘンな大学院生の愚息(HG)を放置して家内と娘が、この11月前半の連休を利用して紅葉の京都に出かけて行きました。娘がお土産は地酒を買ってくると言っていたし、留守の間の為に冷凍食品も冷蔵庫の冷凍室にたくさん入れおいてくれたのでおとなしくして、お土産を楽しみにしておりました。

ふたりが帰ってきたら、予想以上にお土産が沢山ありましたので、2回に分けてご報告いたします。

まず始めに御守りです。

私はいつも妄想にまみれて茫洋としているんですが、突然に清水の舞台から飛び降りちゃうような大胆なことを平気でしちゃうのを家内も娘もよく見ているので、買ってきてくれたのだと思います。

ありがたいことです。思い遣りをしかと受け止めてこの御守りをいつも身につけておこうと思います。

それから清水寺の参道で買ってきてくれた。七味とうがらし。

これは唐辛子というよりは鰻屋さんのテーブルに置いてある粉山椒くらいに山椒たっぷりでその薫りが素敵です。

 

Part2に続く、、