赤パン買っといた

今月は4日が連休中でグランドが使えず、11日は交流があり練習や試合でジョイントしている “麻布多摩川クラブ” の試合があります。そして18日は “八大学ラグビーOB親善大会” という全国の8校の国公立の大学の大会があります。その大会で赤パンラガーのメンバーの揃っている海洋ラガーは、各大学のトーナメント方式のOB戦に参加する東京海洋大学の若手OBチームとは別に単独で他の大学の混成軍と赤パンラガーの試合をします。

どちらの試合もまだ1月から練習を始めてヨタヨタしている私には時期尚早(じきしょうそう)ですので、6月の房惑(千葉の不惑チーム)との春の定期戦を赤パンラガーのデビュー戦にしようと思っております。

私はこのところ “赤パンラガー” をあちこちでアピールしているのですがよく考えたらまだ赤パンツを持っていませんでした。数年前に新調した海洋ラガーのジャージも背中の名前のところを “gengen” にした画像をこのサイトで使ってるだけで実際に着用しておりません。一度赤パンラガーのフル装備をしたら気合が入るかなと思いましてネットで赤パンツを注文しました。

まだまだお尻と太腿の肉は落ちたままで全く情けない後ろ姿なんですがコレで第1のゴールが明確になりました。

そんな訳で5月は後半まで海洋ラガーの越中島グランドでの練習がありません。私は平日は午後からライスワークをしておりまして午前中は空いているので試合に備えて近くの河川敷までブラブラと歩いて行って、往復すると1.1キロの緑地でスパイクに履き替えての走り込みを始めました。

夏草が随分と伸びておりますし自分が思っている程には脚も上がってないので調子に乗ってスピードをあげると転倒します。(昨年しっかり躓いて膝を痛めた)またこの緑地の中程には花も植えてありまして見事なフラワーロードになっていました。

まさに “男の花道” なんです。次回の越中島グランドの練習までしっかり走っておくのだ。