赤パン33ドットコム

ボールを持ったらとにかく突っ込め!

赤パンラガーの筋トレ(2019年春)

      2019/07/03

赤パンラガーとして再再々復帰して、今年の1月の第2週から毎週土曜日に練習をしてます。10年近くブランクがあり筋肉はすっかり落ちて、かつ寒くて筋肉は収縮しまくりですので、全力で走らずに5割程度のスピードで走るように心得てセーブしてますが、練習が終わると膝はガクガクになります。そして一杯やって帰るときには地下鉄に乗るのに駅の階段を降りる時に手摺りにしがみついてヨボヨボしてるんですよね。(非常に情けない)

春一番も吹き荒れてやっと落ち着いて、身体も慣れてきました。少しはやる気になりましてトレーニング関連の本を数冊読んでみました。この毎週土曜日の練習が今の私にとっては激しい筋肉トレーニングにあたりますから、回復に2日から3日かかるとして水曜日の午前中あたりに筋トレをすると効果的なんですね。

ラグビーでは、10秒間でスクラムを押したりダッシュしたりボールの攻防の局面で身体を当てたりタックルにいったりの瞬発系の動きをして、30秒間の間にコケていたら立ち上がり次のフェーズに動く準備をします。ずっと試合が始まり終わるまでこの繰り返しになるのです。

ですのでこの10秒間の瞬発系の動きに使う筋肉を鍛えようと思うのです。そこで私は下半身を安定させるインナーマッスルの大腰筋と膝の動きに関連してアウターマッスルの太腿の前面と裏面、ふくらはぎの裏面、タックルやボールを持って相手に当たることを想定して背中の筋肉そして首の筋肉を重点的に鍛えようと思いました。これらの筋肉の動きを意識してトレーニングすればより効果的だと思うのです。

定番のブルワーカー、腰と膝用のゴムバンド、手首を傷めない腕立て伏せマシン、インナーマッスル強化用の1本歯の下駄

本で読んで学んだことを参考に色々とじっくりと考えて、A4のメモ用紙にずらりと書き込んだマル秘トレーニングメモとトレーニンググッズを整備して、今月はガンガンと鍛えることにしましょうかね。

 - 赤パンツ(60代)