赤パン33ドットコム

ボールを持ったらとにかく突っ込め!

牡丹と古石場を徘徊(191005 越中島グランド)

      2019/10/07

先週は越中島グランドに辿り着く前にサボって徘徊して、日和って(ひよって)RWC(ラグビーワールドカップ)のアイルランド戦を自宅でTV観戦するところでしたが、思い留まって練習をしていつものようにモツ屋さんで呑んでモツリックビューで海洋ラガーの面々とジャパン勝利の瞬間を共有できてよかったです。

今日は練習開始時間より早めに自宅を出て、牡丹と古石場界隈をじっくりと先に徘徊してきました。

開花時期はちょうど桜のあとなんで来年はしっかり花見の後に牡丹の花を鑑賞しますわ。

牡丹の町名の由来はネットで調べたら、付近で牡丹を栽培する農家が多かったためという説と錦糸町にあった牡丹園の職人さんが多く住んでいたという説があるんですね。

こちらの看板にも牡丹を栽培する屋敷が多かったと書いてありました。

牡丹は北は大横川に沿い、南は古石場川に沿っていて門前仲町と越中島の中間にありますからいつも草ラグビーの練習の時に行き来するのです。

牡丹園はこの親水公園にあります。

ゆったりと越中島グランドに辿り着くと現役の東京海洋大学ラグビー部の面々がちょうど練習を終えたところでした。毎週土曜日の午前中が現役学生、13時から15時が我々海洋ラガーの赤パンラガーそしてその後には地元の少年ラガーたちが練習をしております。

今日も相変わらずRWC(ラグビーワールドカップ)のジャパン絡みの試合をスタジアムに応援に行ってるメンバーやあちこちで観戦しているメンバーが多くて練習に来たのは先週よりも更に少ない7名でした。流石にこの広いグランドを7人で練習するのは贅沢だなと思いました。

2対1でアタックの2人が前もって作戦を考えて攻撃してクロスしてボールをもらった瞬間にひとりのデイフェンスに捕まったり最初から相手を引き付けて確実に相手の動きを封じたほうがいいなと思ったりもしましたが色々と仲間同士で連携してやってみるのもたまにはいいなと思いました。

今までは練習の後半にフォワードとバックスで合わせてフォーメンションをする頃になると左膝が動かなくなっていたのですが先週も今週もなんとか最後まで走りきることができました。カメのようにノロノロとではありますが、確実に前に進んでいるようです。

今宵のRWC(ラグビーワールドカップ)のサモア戦は19時半キックオフなのでモツ屋さんは1階で3人で軽く呑んで帰ることにしました。

モツ屋さんのドリンクパスポートもシールが3枚貯まりまして、次回からいよいよブラックカードなのです。

 - 海洋ラガー, 赤パンツ(60代)