赤パン33ドットコム

ボールを持ったらとにかく突っ込め!

秋のシーズンの準備(190720 越中島グランド)

      2019/07/21

7月の第1週は赤パンプレーヤーの菅平の大会があったんですが今年は参加できませんでした。そして先週の練習はお休みでしたので久し振りに越中島グランドに行きました。

今回は9時から練習開始ということでいそいそと出かけました。試合の時などに連動して活動している麻布多摩川クラブのメンバーは今週と来週は多摩川のホームグランドは使用できないためにこちらの練習に参加される方も多くて私が到着した時には、海洋組と麻布組で合わせて30名近くのメンバーがすでに着替えて待機されていました。

練習もジックリと他のメンバーのプレーを確認しながら中身の濃いものとなりました。

私は1月から練習に参加して、当初は途中で左膝が動かなくなり足を引きずり、最後のバックスとフォワードのフォーメンションの時には抜けることが多かったのですがこのところ毎日入浴時に浴槽で正座をしたり膝のツボにお灸をしたりして随分と左膝が動くようになってきています。

今回もガッツリ走ってボールに絡むプレーをしようと思っていましたが最後にバックスとフォーワードで合わせて走る時にスクラムからボールが出て勢いよくダッシュしようとしたらいきなり右太腿の裏の筋肉が肉離れを起こしてしましました。まだまだ走り込みが足らないようです。

春のシーズンは土曜日の練習に参加して脚の筋肉の疲れが取れずに平日はリハビリに終始しておりましたが、秋のシーズンは房惑(千葉の不惑チーム)に加えて武惑(埼玉の不惑チーム)との試合にも参戦しますので平日に可能な限り自宅近くの河川敷にいってスパイクに履き替えて走ろうと思います。

まあ秋のシーズンの取り組みの内容もだいぶ見えてきました。夏の間にしっかりと四股をふみ脚の筋肉の耐性と柔軟性を高めていくことにします。

お待ちかねのアフターなんですが、今回はお昼時でモツ屋さんはまだやってないので近くの食堂でランチとなりました。といってもしっかりとビールと酎ハイはいただきましたよ。

 - 海洋ラガー, 赤パンツ(60代)